エコシャワーはなぜよく落ちるのか
エコシャワーの原理
洗浄機エコシャワーの本体タンクにエコブラストを投入する。
このエコブラストが圧縮空気(圧力3.0〜7.0kgf/cm2)とともに、洗浄対象物表面に照射される。
この時、エコブラスト粒子が衝突エネルギーによって瞬時に破砕する。
汚染物はこの熱シッョクにより急激な体積膨張を起こす。
体積膨張により表面との密着度が弱まった汚染物に対して、連続的に圧縮空気によるエコブラストを照射することにより衝撃力・研磨力が加えられる。
衝突時熱エネルギー・衝撃力・研磨力が相乗効果を発揮して、爆発的な剥離・洗浄を可能にする。
エコブラストの硬さはモース硬度が2.5とナイロン並の硬さであり、対象物表面を傷つけることがない。
衝突時熱エネルギー・衝撃力・研磨力が相乗効果を発揮します
エコシャワー剥離・洗浄原理のイメージ(1)
エコシャワー剥離・洗浄原理のイメージ(2)