HOME > 会社概要 > 事業内容・沿革

事業内容

1.分離機装置及びそれらの部品ならびに関連製品の仕入、販売、修理
2.舶用機器、舶用資材、舶用消耗品及び舶用雑貨の仕入、販売
3.下水処理場の脱水機、濃縮機及び補機の補修、整備
4.下水処理場の運転維持管理
5.下水処理場の脱水機、濃縮機パッケージの据付
6.重曹洗浄装置の仕入、販売
7.労働者派遣事業
8.古物の売買業

沿革


1978年6月1日

巴工業株式会社が機械本部船舶部門のサービス部門を独立させて全額出資にて巴機械サービス株式会社を設立して営業を開始する。

1997年11月1日

巴工業株式会社の機械本部サービス部の工務部門が巴機械サービス株式会社に移管され、下水処理場の脱水機、濃縮機及び補機の補修、整備業務を開始する。

1999年11月1日

巴工業株式会社の機械本部プラント技術部第二課の一部が巴機械サービス株式会社に移管され、下水処理場の脱水機、濃縮機パッケージの据付工事業務を開始する。

2001年11月1日

巴工業株式会社の機械本部製造部の一部が巴機械サービス株式会社に移管され、巴工業株式会社が販売した遠心分離機及びその他機器の工場修理業務を開始する。

2007年12月1日

本社を神奈川県平塚市東豊田へ移転する。 

2009年1月1日

米国製強力洗浄機「エコシャワー」の販売を開始する。 


資料請求 │ 環境方針 │ エコシャワー │ お問い合わせ │ TMS